FC2ブログ

八王子四季折々

身近な季節のフォトギャラリー

レンゲショウマ⑥ 光と影 


今日の一枚は、背景の中にあるグリーンモノトーンのところを、咲き誇っている花咲き終えた花とで対比させ、花の命の儚さを表現してみました。



レンゲショウマ12



光と影は丁寧に描くことを心掛けていますが、奥が深くて難しいです。



レンゲショウマの作品はこれでおしまいです。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。
■御岳山 東京都青梅市




***memo***
α7RⅢ+SEL90Gmacro f5.6 ss1/100 iso200

[edit]

レンゲショウマ⑤ バブル 


玉ボケ奮闘記のつづきです。

うつむいた花を下から見上げると、たくさんの玉ボケがまるでバブルのようです。

今日の一枚は、そのバブルでレンゲショウマの弾ける可愛さを表現してみました。


レンゲショウマ10




■御岳山 東京都青梅市




***memo***
α7RⅢ+SEL90Gmacro f5.6 ss1/100 iso200

[edit]

レンゲショウマ④ レモンボケ 


“玉ボケ”が丸い形ではなく、レモンの形になってしまう“レモンボケ”

私は、レモンボケも面白いなと思って取り入れることもありますが、今日は失敗例を一枚。


レンゲショウマ7

反省点

綺麗なモデルと大きな玉ボケのシンプルな構成。

この場合は、レモンではなく真ん丸の玉ボケの方が良かったなぁ・・・。

ゴチャゴチャした背景をスッキリさせるために、開放で撮ることしか頭にありませんでした。

初めてのレンズなので、絞りを色々と変えて試してみるべきでした

ちなみに、花が浮くように、花のバックに明るい玉ボケがかからないよう外しています。




***memo***
α7RⅢ+SEL100-400GM f5.6 ss1/320 iso1000

[edit]

レンゲショウマ③ 玉ボケ 


レンゲショウマが咲く御岳山には、毎年霧の日を選んで行っています。

ところが、今年の夏はなかなか雨が降らずに、ずっといいお天気でした。


レンゲショウマ8




レンゲショウマ5




レンゲショウマ3



晴れた日は、木漏れ日をぼかした“玉ボケ”がキラキラと輝きます。

この“玉ボケ”…

良くも悪くも意外と神経を使います。

次からは、“玉ボケ”との奮闘をつぶやいてみようと思います。

(レンゲショウマの写真がもう少しつづきます。)


■御岳山 東京都青梅市(8月撮影)



***memo***
№1.α7RⅢ+SEL24-105G f6.3 ss1/125 iso640
№2.α7RⅢ+SEL24-105G f8 ss1/100 iso500
№3.α7RⅢ+SEL100-400GM f5.6 ss1/250 iso640

[edit]

レンゲショウマ② 新涼 


8月下旬に訪れた御岳山。

まだ夏の気配が色濃い中にも、時折、涼やかな風が混じり、暑さから解放されます。


レンゲショウマ4




山の斜面をなでるように吹く風



レンゲショウマ群生
レンゲショウマ8



ゆらゆらと風に揺られて‥



レンゲショウマ7



撮るのはちょっと大変(^^;)



■御岳山 東京都青梅市 (8月撮影)





***memo***
№1.α7RⅢ+SEL24-105G f8 ss1/30 iso100
№2.α7RⅢ+SEL100-400GM f5.6 ss1/125 iso800
№3.α7RⅢ+SEL100-400GM f5.6 ss1/320 iso2000

[edit]