FC2ブログ
Welcome to my blog

遺風 広園寺の山桜④


初めてこのお寺を訪れたのはお正月を過ぎたころでした。
冬の凜とした空気感をどうにか表現できないかと何度も足を運ぶようになりました。
樹齢300年の山桜は冬の寒さに耐えながら静かに佇み、何かを語りかけてくるようで、
そこへじっとまなざしを向けると、見えないものも見えてくるような気さえします。


広園寺DSC02636





広園寺DSC02650





広園寺DSC02362



先人の遺風(いふう)に寄り添う一時も束の間、桜の季節はざわざわと過ぎようとしています。



■八王子八十八景【39】 広園寺





*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
冬の時間があってこその開花を改めて思います。
桜の花は、満開の時だけでは語り尽くせない美しさを秘めていて、
引き続き撮影を続けていきたいところですが、しばらくは外出を控えるため撮影はお休みしています。
模索は終わることがありませんので、また外出できる日を楽しみに過ごしたいと思います。
みなさまもくれぐれもお体を大切にしてお過ごしください。
みなさまの幸せを心よりお祈りしています。

関連記事