FC2ブログ
Welcome to my blog

漱石とベイカー街

英文学者夏目漱石は、1900年(明治33)から二年間ロンドンへ留学をしています。

20190807182851f87.jpeg
ベイカー街


ロンドンでの生活は苦闘し、大学へはほとんど通わず、
ベイカー街の一本西に住む、シェイクスピア研究家クレイグ教授の元へ個人授業を受けに通っていました。
このロンドンでの苦闘が、作家として立つための重要な契機になったと言われています。


ホームズ0810
ホームズの部屋から見るベイカー街


当時、ベイカー街にいたホームズ...
もしかしたら、二人はどこかで出会っていたのかもしれませんね。




関連記事