FC2ブログ
Welcome to my blog

空のキャンバス〜冬のたまゆら紀行〜


富士山を見たい!と言われて、初めは湘南・三浦半島辺りからの遠望を考えていたのですが、
この日は朝から雲が多く、急きょ富士五湖に変更しました。
撮影目的ではなかったので朝はゆっくりと出発です。
向かう途中、運転中の窓から富士山の上に大きな笠雲が見えました。


富士たまゆら2019冬_9875


冷たい風がピューピュー。
午後から雲に隠れてしまいそう。
とりあえず、富士山が隠れないうちに河口湖でパシャリ。
ブルーグレーの淡い冬色の世界を意識して描いてみました。


富士たまゆら2019冬_9874


この日の夜、この笠雲を別の所から撮影していた写真家さんのSNSを見ました。
富士山の西側から、この雲に太陽が入る場所を探して右へ左へ。
そして、虹色の笠雲、太陽、富士山のシルエット。
空のキャンバスに描かれたドラマチックな光と陰が素晴らしい作品でした。


富士たまゆら2019冬_9873


やっぱりプロの方は凄いなぁという驚きと感動。
場所も意識の高さも違うとはいえ、同じ時間に同じものを撮っていたとは、とても思えません。
どちらがどうという正解はないのかもしれませんが、
限りない写真表現の楽しさを改めて感じさせてくれました。



関連記事