FC2ブログ
Welcome to my blog

時間の厚み


木曜日の朝日新聞コラム「福岡伸一の動的平衡」をとても楽しみにしています。
今朝は、絵画に封じ込められた時間について語られていました。
フェルメールを愛する福岡ハカセ。
女性がミルクを注ぐ“壺の傾き”の角度についての不思議さと、それを精密に解析したある研究に触れています。その研究によると、フェルメールは、壺の傾きとミルクの量を工夫することで、ミルクを注ぐ女性の微妙な腕の動きを表現したそうです。


氷川渓谷7789-2


氷川渓谷7795


氷川渓谷7802


氷川渓谷7822


氷川渓谷7782


一瞬ではなく、流れる動きを一枚に封じ込めるということ。
恐らく写真でいうと、スローシャッターで表現した一枚に近いのでしょうか。
福岡ハカセの言葉です。
「単なる一瞬の点ではない、いくらかの厚みを持った時間」

“厚みを持った時間”という言葉がよいですね。
何かヒントをもらったような気もします。
そして、実際にフェルメールの絵画を見るのが楽しみになってきました。





~写真は奥多摩氷川渓谷にて  東京都 ~


関連記事