FC2ブログ
Welcome to my blog

秋の読書week1 ~本の病院①~


One child, one teacher, one book and one pen can change the world. ”
1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペン、それで世界を変えられます。



パキスタンのマララさんの言葉です。
女性や子どもの権利のために、教育こそが第一と訴え闘っています。
まだ14歳だった彼女の大きな勇気に感動し、
私もなにかできることはないかと考え、そして始めたのが「本活」です。
私のライフワークとなりました。


bookcover2053.jpg


まず、最初に手を付けたのは、悲惨な状況だった地域の小学校図書室の大改造と、破損した本の修理です。
みんな見て見ぬふりをしてきた、山積みの修理本。
そこにあった100冊ほどを、一人で全て直して、本棚に戻しました。


bookcover2061.jpg


今は学校司書の先生が配置されるようになり、
以前ほどではありませんが、時間があると修理のお手伝いを個人的にしています。
小学生が使う本は、壊れ方が激しく、これはもうここまでか、と思うこともしばしばですが、
諦めずに、一冊一冊丁寧に修理していきます。


bookcover2069.jpg


校庭から、運動会の練習をしている元気な声が聞こえてきます。
お昼近くになると、いい匂い~・・・今日の給食は何かな?
いつの間にか、修理中の本を読みふけってしまうこともよくあります。
今日は、ジャンヌダルクの伝記を一冊読んでしまいました(笑)

仕事とは違って、そんなゆるさが、またいいのです、


bookcover2077.jpg


十冊ほど、修理が完了しました。
これを本棚に戻すときは、なんとも言えない幸せな気持ちになります。


bookcover2079.jpg


そして、最後は本にエールを送っておしまいです。


bookcover2082.jpg


あと、もう少しだけがんばってね!






★秋の読書スペシャル 本活ブログ「book cover」より転載


関連記事