FC2ブログ

光を教わる


今日の写真は私っぽくないでしょう?

先日、単発の撮影会に参加してみました。

一応上級者向けとなっていましたが、「すみません、上級者じゃありません!」と伝えて・・・



テーマの一つ「太陽を撮る」

逆光のシーンにもどんどんチャレンジできるように、色々なコツを教わりました。

8人くらいの参加者で、先生が狙う「光」を同じレンズでみんなで並んで撮るというスタイルで、

構図というよりは、撮影の設定についてを重点的に教えてもらいました。


湘南9159


この日は太陽が雲に見え隠れしていたので、色々なシチュエーションに出会えました。

今は雲がこうなっているからこの場合はどの光を狙う、露出はここに気を付ける、フレアはこうすれば無くせるなどなど、

解説を聞きながら、フィンダーの中の風景と表示を確認しながらシャッターを押します。

撮ったモニターをその場で先生が確認して、細やかなアドバイスをいただきます。

そして、逆光の場合暗く写ってしまう部分が出来てしまうのは、カメラのレンズと人の目のレンズの性能が違うから。

先生は目で見た風景そのままを大切にしている写真家さんなので、

そこは現像の時に、実際に見えた風景に近づけることをすると仰っていました。

撮影後、実際に自分の写真を現像してくれたのを見てびっくりしましたねぇ。

写真てこうやって仕上げるのかと、目から鱗が落ちました。

ということで、今私はこの「RAW現像」と向き合ってみよう!ということになったのであります。




ふぅ~、、、慣れない初めての現像ソフト、やっと一枚更新できました(^^;




つづく



関連記事