FC2ブログ
Welcome to my blog

八王子四季折々

category: 八王子八十八景めぐり  1/4

あなたのみちをあるけるまち

最近楽しんでいる “八王子八十八景めぐり” この八十八景が選定されたのは平成12~13年ということですから、今からおよそ20年も前です。多くの人が利用する八王子駅の南側の広場は八十八景には入っていませんが、再開発により新しくなり、市民会館もここへ移転し、今では新たな街の顔となりました。あなたのみちを、あるけるまち。八王子八王子の “八“ がブーツを履いてテクテク歩いています↑先日、ここで八王子市の成人式が行わ...

  •  -
  •  -

新春を飾る出初式

新春を飾る八王子市消防団の出初式今回は特別な思いを込めて八王子市の中心を流れる浅川を背景に撮影してみました。八王子市役所本庁舎あの台風19号が襲来してから今日でちょうど3ヶ月になります。この浅川でも、氾濫の危険があるということで、今まで体験したことのない緊迫感がありました。こうして今年も出初式を見られる喜びと、日々の暮らしの安心を支えてくださっている八王子市職員の方々に感謝します。■八王子八十八景【7...

  •  -
  •  -

しがこ張る武蔵陵の池

武蔵陵墓地の様子を下見に行った日は、よく晴れてキリっとした寒い日でした。池には薄い氷が張り、その上をキセキレイが軽やかに走り回っています。チョコチョコとってもかわいい(*^^*)参拝に来ていた方が、何を撮っているのかと私のそばに来て言いました。「あぁ~しがこ~!」ん?小鳥の名前かな?と思ったら、「しがこ」とは東北弁(秋田?)で氷のことをいうそうです。すると、そのおばちゃんが童謡の「どじょっこふなっこ」を...

  •  -
  •  -

氷雨ふる武蔵陵墓地

大正天皇、昭和天皇など4つの陵墓がある武蔵陵墓地。それまでの天皇陵は近畿地方が中心でしたが、東日本で初めて造られました。静寂に包まれた大杉並木の参道。玉砂利を踏む音を全身で感じながらゆっくり進むと、奥に静かに佇む陵墓があります。ここを訪れるのは、小さい頃に両親に連れられてきて以来なので、何十年ぶりでしょうか。あの頃に感じた独特の雰囲気が変わらずにありました。朝から冷たい雨。寒さで手がかじかみながら...

  •  -
  •  -

時代を映す甲州街道 

江戸幕府によって整備された五街道のひとつ 甲州街道は、江戸から甲斐国(山梨県)へつながる道で、今では国道20号として八王子市の中心を通る道です。追分町交差点から高尾駅入口交差点までは、壮観なイチョウ並木が続いています。これは大正天皇の多摩陵造営時に植えられたもので、八王子の代表的な風景となっています。歴史あるこの道に、昨年また一つ、時代を映す情景が心に刻まれました。写真は、多摩御陵をご訪問された上皇...

  •  -
  •  -