「想像と創造」その2

2017.05.17 (Wed)

なんだか忙しい最近、新聞をゆっくりと読んでいないなぁと思いながら、
たまたま新聞を読んでいると、ある記事に目が留まりました。

羽生善治さんのコラムです。タイトルは「想像と創造」。
「想像と創造」の関係の不変性をご自身の体験から語り、例えば映画や読書が想像力を磨くきかっけになることもあると。

確かに前記事のミュシャ展でも、描かれている時代を想像してみたり、絵の中の人々の気持ちに思いを馳せたり、何よりこれほどまでの絵を生涯描き続けたミュシャへの興味が尽きません。


ミュシャ展8435


そして、新聞の同じページに草間彌生さんの連載コラムもありました。しかも第一回です。世界で最も知られる現代美術家とのことですが、私はよく知りません(^^;)


草間彌生展8548


実はミュシャ展に行った時に、草間彌生さんの展示も見てみようと思ってチケットを買ったのですが、
あまりの混雑に断念。忙しくてそのまま行けないでいました。


草間彌生展8559


私の机の上に置いてあるチケット...なんとなくいつも気になっていて...



気になるのはニャンコも同じみたいで...




草間彌生展8569


たまたま新聞を開いたのも何かのご縁だろうし、来週月曜日で終了してしまうので、なんとか時間を作って、はるばる八王子から六本木へ再び足を運んでみました。


それなのに、なんとまぁ......


image1.jpg


草間さんの作品は想像だけということになりました。



つづく




「想像と創造」その1

2017.05.17 (Wed)

娘に国立新美術館で開催されている「ミュシャ展」に一緒に行こうと誘われていたので、GWに二人で行ってきました。混むだろうとは思いましたが、GWしか予定が合わず、少しでも空いている朝一番で出掛けました。

ミュシャ展8441

ところが....途中でお財布を忘れていることに気が付いて...

「え~またぁ~?!」とか言われながら、そんな娘も二千円しか持っておらず、
仕方がないので娘には先に行って入っているように伝え、私は財布を取りに一度帰り、追いかけ行くこととなりました。

ミュシャ展8585

娘はスムーズに入れたようですが、私が着いた頃には入場60分待ちの長蛇の列。
正直、ミュシャって何?という感じで、外で待っていようかなとも思いましたが、
可愛い娘の誘いなので母は頑張って並びました。

ミュシャ展8459
↑撮影可のスペースです。

やっとこさ入れました。並んだのは大変でしたが、でも、ミュシャは本当に素晴らしかった。
人の多さになど負けない絵から伝わるオーラは圧巻!
私の拙い言葉では伝えられませんが、好きとか嫌いとかそういうことではなく、絵を見てこんなに感動したのは久しぶりです。

ミュシャ展8454

見終えた後のランチの間も二人で興奮冷めやらず、今度はあれもこれも見に行こうと盛り上がりました。
でも受験生の娘は「今年は行けないかもなぁ」と少し寂しそう。

ミュシャ展8442


気分転換になるならいつでも付き合いますよ~



つづく



2017.02.02 (Thu)

美術館の次回展示は草間彌生さん。
それをイメージしての水玉でしょうか。

bee-国立新美術館7985
↑今更ですが、パートカラーで撮っても面白かったなと思います。

bee-国立新美術館8050

建物の曲線が作り出す影までアート

bee-国立新美術館8051

たまにはこんな写真も楽しいです^^


~国立新美術館(港区六本木)~



Colorful February

2017.02.01 (Wed)

今日から2月なので

bee-国立新美術館8017



bee-国立新美術館8001



bee-国立新美術館8027


「NACT Colors」  
presented by Emmanuelle Moureaux

続きを読む

今日の空~大寒波~

2017.01.16 (Mon)

日本が大寒波に襲われた週末の東京の空

bee-都庁7283-2

東京都庁(新宿区)から見た八王子方面の夕景です。
黒い雲が強い北風に流され、とても寒い日でした。

都庁も揺れちゃって・・・


BOOK HOUSE ~神保町~

2015.11.01 (Sun)

大好きな絵本専門店「BOOK HOUSE」さん。

20151030054630de0.jpeg
この空間にいるだけで、幸せです。
この日は、息子にそっくりな
「おさるのジョージ」シリーズを買いました♪


外では、神田古本市が開催されていました。
ふらり~のつもりが、中々帰れない~。

 ~「BOOK HOUSE」(東京都・神保町)~
  iphone6で撮影・ブログ掲載は許可を頂いています




国立国会図書館 特集展示

2015.10.31 (Sat)

カメラに不具合が発生して、
修理に出しています(;д;)

とりあえず繋ぎで、
もう一つの“本活ブログ”用に撮っておいた
写真から持ってきました。
風景というよりは、説明的な写真ですが・・・。


国会図書館では、
特集展示「1945 終戦の前後何を読み、何を記したか」
(東京11/2まで、関西11/13~28)
が行われています。
この日、新橋で所用を済ませ、帰りにふらりと立ち寄ってみました。

20151030054103886.jpeg
終戦の年に出版された本や雑誌にスポットをあて、
当時の刊行物他、政治家・作家の日記などが展示されています。

雑誌や漫画は、戦局によって内容が変わっていきます。
女性向けの雑誌では、戦局が厳しくなってくると、
主食としての大豆について、どんぐりの活用など、
食料に関する記事が多くなっています。
当時の生活に、思いをはせます。

20151030054105e45.jpeg

~国立国会図書館と国会議事堂(東京・永田町)~
  (iphone6で撮影)







水中都市

2015.08.28 (Fri)
fish-bee4.jpg
暑い夏のとある日、銀座のど真ん中にオアシス発見!
水槽の奥に見えるのは、数寄屋橋交差点。
まるで水中都市です。

fish-bee2.jpg

fish-bee3.jpg

fish-bee1.jpg
本格的な秋が来る前に、
しばらく夏の写真が続きます。




back-to-top