八王子四季折々

CATEGORY PAGE

Category

小仏城山~陣馬山 1/3

陣馬高原の空

つづきです。陣馬山の最後は青空と白い雲!私はまだ満天の星空を撮ったことがありません。悲願の星景撮影...いつかここでも撮ることが出来たら...といつも思います。これで陣馬山の写真はおしまいです。私の夏休みもおしまい!...

  •  -
  •  -

陣馬高原の花園

つづきです。陣馬山の頂上に着きました。山頂は視界が開けた高原となっています。恐らく八王子では一番早く秋が訪れる所ではないでしょうか。高原を吹き抜ける爽やかな風がとても気持ちいいです。秋のお花畑を乱舞する蝶やトンボたち。ゆっくりと流れる時間私もトンボ君と一緒にしばし一休み(*^^*)つづく...

  •  -
  •  -

陣馬山~山道の花~

東京都と神奈川県の都県境の和田峠にある陣馬山。いつもは八王子の陣馬街道という道から行きますが、運転大好きな私は、この日はなんとなくドライブがてら神奈川県側から行ってみました。国道20号の大垂水峠を歌を口ずさみながら車を走らせ、煌めく相模湖を横目に和田峠を目指します。そして、狭い林道に違和感を抱きながらもたどり着いたのは、なんと和田峠ではなく秘境温泉“陣馬の湯”!後で人に話したら、「フツーに行ったら、そ...

  •  12
  •  -

陣馬山へ

私の仕事の夏休みは少し長くて、9月中旬までありました。そのお休みの最後の日のこと。どこかへ行きたいなぁ、どこへ行こうかなぁ空を見上げると、青空に雲がモクモクと浮かんでとても楽しい空でした。そうだ!空を見に行こう!ちょうど山にも登りたいと思っていたので、八王子最高峰の陣馬山へ登ってきました。つづく...

  •  -
  •  -

小仏滝

「滝」と紹介するほどの滝ではないのですが、景信山から下山した時に、カメラにたまたま三脚が付いていたので練習で撮ったものです。小仏峠の駐車場のすぐ横にあり、写真左の細い滝は滝行用に作られたものだそうです。どなたでも滝行できるようですよ!...

  •  8
  •  -

君の名は

さあ帰ろう.。エンジンをかけ、発車しようとサイドミラーをみた時、ふと誰かの視線を感じました。いつの間にか車の横に鳥が・・・。ずっとこちらを見ています。そのままどのくらい経ったでしょうか。もしかして、私に用があるのかな?エンジンを止めて、そっと車から降ります。・・・・・し~んとしてしまったので、今日は寒いねだとか、富士山が綺麗に見えたから行ってみたら?とか色々と話しかけてみました。じっと聞いています...

  •  -
  •  -

白馬と

陣馬山の山頂に立つ白馬の像。普段は記念写真を撮る人が並んでいたりします。この日登ってみて嬉しかったことの三つ目。(一つ目は霜の華、二つ目は富士山)それは、山頂に私一人だけだったので、この白馬とゆっくり過ごすことができたことです。早起きは三文の徳といいますが、あともう一つ素敵な出会いがありました。それは、また明日^^...

  •  -
  •  -

陣馬山からの富士山

陣馬山で、もう一つ会いたかったのが山頂からの富士山美しい…陣馬山の山頂は360度大パノラマです。茶屋のおじちゃんが「今朝は筑波山がよくみえるぞー!」と喜んでいました↑私もうれしい^^南アルプスのわるさわ岳となんとか岳←忘れました茶屋のおじちゃんが教えてくれました^^朝日に輝く相模川と海。海に浮かぶ江の島もよく見えました。写真には写っていませんねー。...

  •  -
  •  -

霜の華

家族がゆっくりと寝ている休日の早朝。冷え込んでいました。そろそろ見られる頃かと、まだ暗いうちにそっと家を出、「霜の華」の様子を見に陣馬山へ行ってきました。シモバシラの「霜の華」夏の終わりころに白い小さな花を咲かせるシモバシラ。今の季節、地上部は枯れていますが、根はまだ元気です。吸い上げた水分が枯れた茎から浸み出して、気温が氷点下になると氷に変身。「霜の華」はこれからが見頃となります。望遠レンズで山...

  •  -
  •  -

小仏城山茶屋

彼岸花が満開!小仏城山の茶屋の近くに咲いている彼岸花の群生が見頃です。昨日は、高尾山6号路→稲荷山コース→一丁平→小仏城山→高尾山を歩きました。一丁平のススキがキラキラ輝いてきれいです。のんびりとした雰囲気がいい感じの茶屋。こちらの名物、温かい「なめこ汁」をいただきながら、ニャンコさんのお隣でホッと一息~。~小仏城山にて~...

  •  8
  •  -