八王子四季折々

CATEGORY PAGE

Category

夕やけ小やけふれあいの里 1/6

初秋の彩

夕やけ小やけふれあいの里のつづきです。水車小屋の辺りには、秋の七草の萩や女郎花などがたくさん咲いていました。思っていたより長い時間写真を撮ってしまったので、お腹がペコペコになってしまいました。イライラすることがほとんどない私でも、お腹が空くと急に機嫌が悪くなり、なぜかピントも合わなくなってきます。この日はお昼の用意を何もしてこなかったので、「夕やけ蕎麦」を食べました。初秋の「夕やけ小やけ」最後の写...

  •  16
  •  -

稲穂

夕やけ小やけふれあいの里の田んぼに輝く稲穂です。たわわに稔って、収穫が近いようです。~夕やけ小やけふれあいの里(八王子市)~...

  •  -
  •  -

シモバシラ

先週訪れた「夕やけ小やけふれあいの里」の写真のつづきです。「シモバシラ」という名の山野草です。そろそろ帰ろうと思った時、シモバシラが咲いている頃かなと思い出しました。白くて小さな花が可愛く、とても好きな花です。素朴な雰囲気ですが、冬になると華麗な花を咲かせます。よく晴れたとても寒い朝、茎を通る水分が凍ってできる「氷の花」。写真は今年の冬に撮ったものです。(再掲)このシモバシラの花は、先日登ってきた...

  •  -
  •  -

曼殊沙華の誘い

つづきですタイトル『曼殊沙華の誘い』↑こちらの写真が「第一回夕やけ小やけフォトコンテスト」で優秀賞をいただいた写真です。応募者がとても少なく、本当にこれは運が良かったのですが、記念すべき第一回に入賞できたことは、とても嬉しかったです。「夕やけ小やけらしい風景が入ると、尚良かった。」という審査員の方のコメントをいただきました。そして、先週訪れた日も曼殊沙華がパラパラと咲き始めていました。咲いている場...

  •  11
  •  -

夕やけ小やけで日が暮れて

この写真は昨年の六月に撮ったものです。“夕やけ小やけふれあいの里”は、夏は17時に閉園してしまうため、普段は夕方の風景を撮ることができませんが、この日は、「ホタルの夕べ」というイベントのため、夜まで開園していました。子供たちが田植えをした田んぼの向こうの広場には、ホタルが飛び交うのを心待ちにする大勢の人。田んぼに映り込む夕焼け雲に、そんな夏の夕暮れの物語を表現した一枚です。タイトル『夕やけ小やけで日が...

  •  12
  •  -

前田真三・前田晃さん写真展「美瑛の丘-拓真館あたり」

しばらくぶりに「夕やけ小やけふれあいの里」に行ってきました。このところ、何かと「夕やけ小やけ」が私の前にチラチラと登場していたので、今一番行きたい、いえ、行かなくてはと思っていたところでした。①先月末、友人から「ここを訪れるから時間が合えば一緒にどうか?」と誘われた。②ここのギャラリーで個展をされていたことがきっかけでお知り合いになった写真家さんから、来月またここで個展をすると聞いた。③その写真家さ...

  •  8
  •  -

河津桜が満開!

「夕やけ小やけふれあいの里」の100本の河津桜が満開です!昨夜は特別にライトアップをしていました。でも、誰もいなくてとても静か...。夜の撮影は苦手ですが、夕やけ小やけ応援隊としては、なんとか綺麗に撮りたいと頑張ってみました(笑)でも、まだまだですね。練習しなくちゃ(^^;)↑満開の土佐みずきと   今年は初めてのライトアップで、園長さんは「光量が足りなくて失敗したな~」とおっしゃっていましたが、綺麗でしたよ!...

  •  10
  •  -

寒い寒い夕やけ小やけの里

霜で真っ白の夕やけ小やけふれあいの里です。↑葉ボタンとシクラメンの花壇も霜で真っ白↑あまりの寒さに豚汁をいただきました。 前田真三さんの写真を眺めながら贅沢な休憩です。ギャラリーでは、前田真三さんのモノクロ写真が特集されていました。前田さんが撮られた高尾山の写真を初めて見て、ちょっと感激しました^^...

  •  8
  •  -

セイノカミ

ここは「夕やけ小やけふれあいの里」がある八王子市の山間幻想的な風景が広がり山の神でも現れそう…なぁんてどんど焼きの煙でした。高さ十数メートルのセイノカミがドーンと倒れるところです。だるまもビックリ!~夕やけ小やけふれあいの里にて(八王子市)~※上恩方町上案下地区に伝わるセイノカミは市指定無形文化財です。...

  •  6
  •  -

霜景色

雪景色ならぬ霜景色雪は中々降りませんが、朝は霜で真っ白な風景が楽しめます。早春の花の便りもチラホラと届くようになりました^^今日から明日にかけて雨の予報です。雪に変わるでしょうか・・・~夕やけ小やけふれあいの里にて(八王子市)~...

  •  4
  •  -