八王子四季折々

CATEGORY PAGE

Category

夕やけ小やけふれあいの里 1/7

前田真三・前田晃写真展「季乃彩景」

今月は“前田真三ギャラリー”の展示の入れ替えがありました。様々なテーマで行われるこちらのギャラリーは、2001年のオープンから今回で50回目、タイトル数は66個目になるそうです。私は、オープンの頃から毎回楽しみに拝見していますが、やはり自分も写真を撮るようになってからは、以前とは見方も感じ方も大きく変わりました。今回は、大型パネルを集めた『季乃彩景』。前田真三さんと前田晃さんの二人展です。緻密で繊細な写真表...

  •  -
  •  -

霜の花

今朝はとても冷え込んでいました。洗濯物を干していると北風がピューピュー。冷たい空気で深呼吸。「いい感じ!」すぐにカメラをリュックに放り込み、夕やけ小やけへ。夜のうちからよく冷え込むと、植物が地中から吸い上げた水分が茎の部分で霜になります。今朝はその「霜の花」が華麗に咲いていました。大きいもので30cmほどありました。まだシーズンの始まりです。晴天が続くと、この霜の花が成長し、華麗な姿に変化します。天...

  •  10
  •  -

夕やけ小やけでイルミ☆

“夕やけ小やけふれあいの里”のクリスマスイルミネーションです。今年は夕やけ小やけ館からお蕎麦屋さんまでの小道をメインに飾られています。八王子の周辺では、多摩センター駅前通り、昭和記念公園、よみうりランド、相模湖プレジャーフォレストなどなど、大規模な豪華イルミネーションがたくさんある中で、←ちなみに私はどこも行ったことがありません(;・∀・)こちらは山間の暗闇に静か~に輝いています。あまりの静けさに不思議...

  •  -
  •  -

リンドウ

山野草のお花は少なくなりましたが、足元にリンドウがたくさん咲いていて、ちょっと嬉しかったです♪...

  •  -
  •  -

菊花展

夕やけ小やけふれあいの里で「菊花展」が行われています。豪華で華麗な菊は、八王子市内の愛好家が丹精込めて育てたとのことです。見れば見るほど不思議で妖艶な姿にどんどん引き込まれていってしまいます。クルンクルンこんなに可愛らしい菊もありました。↑人気投票もあり、抽選で賞品もあるそうです。写真を撮るのに夢中で、投票するのをうっかり忘れちゃいました。園内のあちこちでも菊の花が楽しめます。これからは紅葉も綺麗...

  •  -
  •  -

初秋の彩

夕やけ小やけふれあいの里のつづきです。水車小屋の辺りには、秋の七草の萩や女郎花などがたくさん咲いていました。思っていたより長い時間写真を撮ってしまったので、お腹がペコペコになってしまいました。イライラすることがほとんどない私でも、お腹が空くと急に機嫌が悪くなり、なぜかピントも合わなくなってきます。この日はお昼の用意を何もしてこなかったので、「夕やけ蕎麦」を食べました。初秋の「夕やけ小やけ」最後の写...

  •  16
  •  -

稲穂

夕やけ小やけふれあいの里の田んぼに輝く稲穂です。たわわに稔って、収穫が近いようです。~夕やけ小やけふれあいの里(八王子市)~...

  •  -
  •  -

シモバシラ

先週訪れた「夕やけ小やけふれあいの里」の写真のつづきです。「シモバシラ」という名の山野草です。そろそろ帰ろうと思った時、シモバシラが咲いている頃かなと思い出しました。白くて小さな花が可愛く、とても好きな花です。素朴な雰囲気ですが、冬になると華麗な花を咲かせます。よく晴れたとても寒い朝、茎を通る水分が凍ってできる「氷の花」。写真は今年の冬に撮ったものです。(再掲)このシモバシラの花は、先日登ってきた...

  •  -
  •  -

曼殊沙華の誘い

つづきですタイトル『曼殊沙華の誘い』↑こちらの写真が「第一回夕やけ小やけフォトコンテスト」で優秀賞をいただいた写真です。応募者がとても少なく、本当にこれは運が良かったのですが、記念すべき第一回に入賞できたことは、とても嬉しかったです。「夕やけ小やけらしい風景が入ると、尚良かった。」という審査員の方のコメントをいただきました。そして、先週訪れた日も曼殊沙華がパラパラと咲き始めていました。咲いている場...

  •  11
  •  -

夕やけ小やけで日が暮れて

この写真は昨年の六月に撮ったものです。“夕やけ小やけふれあいの里”は、夏は17時に閉園してしまうため、普段は夕方の風景を撮ることができませんが、この日は、「ホタルの夕べ」というイベントのため、夜まで開園していました。子供たちが田植えをした田んぼの向こうの広場には、ホタルが飛び交うのを心待ちにする大勢の人。田んぼに映り込む夕焼け雲に、そんな夏の夕暮れの物語を表現した一枚です。タイトル『夕やけ小やけで日が...

  •  12
  •  -